読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみのキスは焦らして

中居正広の掌で誰よりも上手く小躍りしています

もし私がSMAPライブのセットリストを担当したら( 解説編 )

友人の冗談を真に受けて考えてしまったセットリスト。( 詳細はこちら → もし私がSMAPライブのセットリストを担当したら - 未来はこのドアの向こうさ )ここでは何曲か抜粋して解説をしていきたいと思う。きっと薄々気がついてるかもしれないが先に言っておく。抜粋してるとは言ってもとてつもなく長い。この想いの重さを受け止められる勇気のある方だけ読んでほしい。


01.SHAKE
登場は下からボーン!と飛び出てきてステージ上でピタッと静止(語彙力)。微動だにしない、ただ立ってるだけ。聴こえるのは悲鳴にも似たファンの歓声のみ。その空間を裂くように「プルーハー!」と叫ぶ木村さんの声。それを合図に曲が流れ始めます。こういうシチュエーションにめっぽう強い木村拓哉木村拓哉感に失神しないよう十分お気をつけください。

03.Mistake!
この曲で各自挨拶。順番は木村 → 稲垣 → 草彅 → 香取 → 中居。木村さんが尺取って中居さんがまともに挨拶できないこともしばしば。中居さんは「すまーっぷらーいぶ!いん!○○ー!」を全面復活させているはず。

05.JUNCTION 〜 06.華麗なる逆襲
ここのJUNCTIONは華麗なる逆襲のPVを少しアレンジ。曲とダンスバトルシーンをカットしてそれぞれの登場シーンとラストの拳銃を捨てて歩いてくる5ショットのみで構成された映像が流れます。その映像から出てきたかのように薄暗い中をメインステージ中央を目指して歩く5人。ステージ中央で立ち止まると「なーななななーなな!」と歌い始め、最後の「な!」のとき5人にライトが当たります。光に照らされる5人にファンの歓声も一段とあがることでしょう。その腰つきで5万人をくらくらさせてくれ。

マイクスタンド使用。運が良ければ木村さんがマイクスタンドを蹴り上げる決定的瞬間が見れるかも?!

5人で1台のトロッコに乗ってバックステージへ移動。中居さんのピーヒャラシュビシュビ、稲垣さんと香取さんのパート奪取の小競り合いもありますのでわちゃすま必至です。わちゃわちゃしすぎてバックステージでの「基本Vサインで」忘れないようにね!

09.やりたい放題
バックステージからメインステージへトロッコ移動。木村さんには「ささやかは地味と無下に嫌って」を歌って頂きますので「嫌って」のとこ気合い入れてお願いします。

11.Shigusa
香取さんのソロ曲。曲前に香取さんの幼少期を振り返るJUNCTIONが入ります。BGMは声変わり前の香取さんが歌う「日曜日のアニキの役」。かわいいかわいい慎吾ちゃんから色気を漂わせる大人な香取慎吾の成長とギャップをお楽しみください。

12.僕の素晴らしい人生
末っ子のあとはお兄ちゃん3人の出番です。末っ子が頑張ったんだから女性ダンサーとの絡み頑張ってね正広お兄ちゃん!

15.shiosai
木村さんのソロ曲。曲前にサーフィンをしてる( 顔ははっきり見えないが多分 )木村くんを砂浜で見つめる女性( おそらく彼女 )が出演するドラマ風なJUNCTIONが入ります。ギター1本で歌う木村さんの美しさは溜息が出るほど。1塁側で歌うのか3塁側で歌うのかも木村担には気になる案件になることでしょう。

草彅さん香取さんによるデュエット曲。ちょっぴり切ない恋模様を愛の象徴であるお二人に歌って頂きます。絶対SMAP 001に収録されてる方だからね?2001 versionじゃないからね?(強調)

17.GAIAにおねがい
しんつよで歌い終わったあと稲垣さんに加わってもらいます。下3人かわいい。絶対零度の私を救ってください。

18.優しい言葉
中居担の皆様お待たせいたしました!!!!中居正広渾身のダンスをお見せいたします!!!!肩と首の入り具合!!!気合いの入ったダンス!!!必見です!!!(語彙力)

19.Alone in the Rain
稲垣さん草彅さんによるデュエット曲。マイナスイオンが溢れ出てますが曲間にある「ごろー!」「つよしー!」の合いの手をお忘れなきよう。

20.My Childhood Friend 〜鏡の中のRadio
中居さんのソロ曲。曲前に高校生同士の淡い恋模様をイメージしたドラマ風なJUNCTIONが入ります。男子高校生役は香取さん主演舞台《 オーシャンズ11 》でターク・モロイ役を務めたジャニーズJr.の萩谷慧悟(18)くん。大真面目に歌う中居正広のラブバラードを見ないなんてもったいないよ!!女子トイレの慎吾ファン!!とにかく早く戻ってこい!!大真面目に歌ってたくせに歌終わりには、いい感じになった2人のとこに赤ちゃん( の人形 )を雑に抱っこした例のおじいちゃん扮する中居さんがやって来て雰囲気をぶち壊すコント映像が流れるかも?(笑)

木村さん稲垣さんによるデュエット曲。5人旅のカラオケで中居さんも選曲した隠れた名曲です。

25.切なさが痛い
中居さん木村さんによるデュエット曲。ついに封印が解かれ初披露します!!!!凝った演出なんかいりません。ただただ2人が2人だけで歌えばそれでいいんです。

26.Major
2001 versionではなくオリジナルスマイルのカップリングの方。そこは譲れない。(謎のこだわり)

28.Five True Love
FIVE RESPECT」や「CRAZY FIVE」もいいですが、香取さんも作詞に携わっているこちらを今のSMAPに歌ってほしい。「変わりながら変わらずいられる それが得意のForm」というこの歌詞、SMAPを物語っていると思う。

30.Dramatic Starlight
稲垣さんのソロ曲。曲前にMr.Sで使われていた《 JUNCTION(Hospital) 》を稲垣さんのみに再編集して流します。単純にJUNCTION(Hospital) → Dramatic Starlightの流れが好きすぎる故の演出です。Five True Love踊ったあとで髪直す時間短いこのタイミングでソロ持ってきてごめんね稲垣さん。

31.感じやすい不機嫌
木村さん草彅さん香取さんによるトリオ曲。弟2人を連れてる拓哉お兄ちゃん。そんなのかわいいしかないじゃない。髪直す時間が短いことで稲垣さんが不機嫌になってるんじゃないかという不安も込めての一曲。

32.リンゴジュース
TVでもライブでも披露したことがないこの曲はSMAPが初めてミリオンを達成したあの夜空ノムコウのカップリング曲。スガシカオさん作詞作曲なのに歌わないなんてもったいない!!!歌詞は意味不明ですが曲がかっこいい!!!SMAP 012 〜 VIVA AMIGOS!にも収録されてますが夜空ノムコウのカップリングの方でお願いします!(ここでも強調)

36.藍色のGANG
草彅さんのソロ曲。曲前に声変わり前の草彅さんが歌う「 五月の風を抱きしめて 」を5人で聴きながらわちゃわちゃするJUNCTIONが入ります。ギターをガシガシかき鳴らす草彅さんにハマると危険です。女性ダンサーによる人間マイクスタンドも健在!3人目の女性ダンサーに私はなりたい。(真顔)

40.JUNCTION
ここから先はアンコール。裏切り者風コントでラッキーさん決め!

42.オリジナルスマイル 〜 43.Joy!
オリジナルスマイルは1人ずつトロッコに乗ってバックステージへ移動。そしてJoy!でラッキーさん入場です。ラッキーさんもそうじゃない人もみんなで笑顔で踊りましょう!ラッキーさんと絡む4人を尻目にトロッコ5台をちょこちょこ移動しながらスタンドのファンにお手振り撒き散らしたりぴょんぴょんしながら踊る中居さん。かわいいが過ぎてます。天使なのかな?

44.らいおんハート
踊るスイッチの入る瞬間が見えるイントロのフリは必見。スタンドのファンに「あっち行くね?」と合図を出してからアリーナの方へ向かう中居さん。なにそれ惚れてまうやろ。

45.それじゃまた 〜 46.ビートフルデイ
それじゃまたでバックステージからメインステージへトロッコ移動。「それじゃまたね お疲れ様 今日はどうでした?」なんてライブにぴったりな歌詞でしょ?メインステージ着いてからのビートフルデイはかわいいの渋滞案件。中居さんのラッパ芸も健在です!何もかも忘れて歌って踊りましょう!!


といったわけで、よくもまぁこんなにダラダラと書けたもんだ。最後まで読んだ勇者はいたのだろうか。いや、いない。少なくとも私なら読まない。それでも読んでくれたそこのあなた、ご静聴ありがとうございました。